MENU

【安心大手】即日審査でお金を借りれる消費者金融一覧

お金に困った時に便利な消費者金融のカードローン。上手に使う事で、急な出費の時などのピンチの時に役立ちます。

 

「でも、カードローンって審査があるからその日のうちに借りるのは無理なんじゃない?」
「お店にわざわざ行かなきゃいけないのは面倒…」

 

という方もいらっしゃると思います。

 

消費者金融の中には、即日審査でその日のうちに借りる事ができるところもあるんです。

 

ただ、全ての消費者金融で「即日審査」や「来店不要のネット申し込み」を行っているワケではありませんし、中には高金利で危険なところもあります。

 

ですので当サイトではカードローン利用が初めての方の為に、即日審査・即日融資可能な大手で安心の消費者金融のみ紹介しています。

 

また、即日審査や即日融資には条件がありますので、その辺りも分かりやすく解説します。

 

即日審査で借入可能な安心の消費者金融ランキング】

ここで紹介しているカードローンは、50万円以下の借入であれば必要書類は免許証のみなので楽です。

 

ただし誰でも申し込めるわけではなく、「20歳以上で安定した収入のある人」でなければ審査の申し込みはできません。その点だけは気を付けて下さい。

 

アコムの特徴

・最短30分で審査完了!(審査回答9:00-21:00)
・即日融資も可能
・初めての場合、契約日の翌日から最大30日間の金利0円
・土日祝日でも対応可!
・楽天銀行の口座があれば来店不要で最短1分で振込融資可能

実質年率 3.0-18.0%
融資額 1万円-800万円まで
評価 評価5
アコムの総評

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループなので特に安心です。自動契約機のむじんくんなら22時まで申し込みできるところもあり。30日間の無利息期間があるのもありがたいサービスです。

プロミスの特徴

・最短30分で審査完了!(審査可能時間9:00-22:00)
・即日融資にも対応
・WEBから申し込む事で「カードレス」(※対応消費者金融は200行以上あります)
「郵送物ナシ」で利用する事が出来るので、初めての利用の方でも安心です!
・三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、来店不要で最短10秒で融資可能

実質年率 4.5-17.8%
融資額 500万円まで
評価 評価5
プロミスの総評

融資までの最短時間は1時間。30日間の無利息期間もあるので良心的です。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

モビットの特徴

・即日審査可能(9:00-21:00)
・即日融資にも対応(14:50までに振込手続き完了の場合。ただし申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
・WEB完結申込で在籍確認の電話なしで融資可能

実質年率 3.0-18.0%
融資額 800万円まで
評価 評価4
モビットの総評

モビットは三井住友銀行グループなので安心!家族や会社へのバレを気にするならココがおすすめ。即日融資のためには審査の時間も考慮して19時までにはネット申込しておきたいところ。

 

ネットから申し込むメリットとは?

「カードローンでお金を借りる」というと、店舗や無人機に足を運んだり、色々審査や手続きを行わなければいけないイメージがありますよね。

 

でも「ネット申し込み」が出来るタイプのカードローンもあります。

 

ネットだとすぐに申し込み可能!

「自宅や職場など、必要な時にすぐ申し込む事が出来る」というメリットがあります。ドコに居ても携帯があればスグに申し込む事が出来るので、時間や場所にとらわれずにスピーディーな申し込みが可能に!

 

ネット申し込みでWEB完結できる場合も!

「お店に行くのを誰かに見られたら…」という心配は誰もが持っていると思います。お金を借りる、というのは人には知られたくない事ですよね。

 

消費者金融にもよりますが、ネット申し込みなら全ての申し込みがWEBで終わる「WEB完結でも対応可能」な場合も!

 

カード発行の手間や自宅に郵送物が届かない取り引き方法も選択する事が出来ますので、家族などにも内緒でお金を借りる事が出来ますよ。

 

ネット申し込みだと即日融資の時間に余裕ができる

「即日審査・即日借り入れ」ですが、ネット申し込みを利用することで時間的なメリットがあります。

 

もちろん店舗や無人契約機へ行って契約する事でもその日のうちに審査・借入が出来ますが、審査には一定の時間がかかってしまいますし、お店に入る所を人に見られるのは嫌…と感じる方もいらっしゃいます。

 

ネットで申し込んだ場合、無人機に向かう間に審査が進みます。ですが無人機で審査を申し込むと、そこでしばらく待たなければいけません。次の人に並ばれるのも嫌ですし、バレるリスクも高くなります。

 

即日融資の期限までに時間があまりない場合は、ネット申込の方がメリットが大きくなります。

 

即日審査をスピーディーに受ける為に審査時間を確認

ネットで申し込みをすれば必ずその日のうちに即日審査が受けられて、その日のうちに借入出来る!という訳ではありません。

 

申し込みに時間帯によって、審査が翌日に持ち越される事もあります。銀行振込での即日融資を希望している場合は午後14時までに契約が完了しないと、翌日振込になる場合があります。

 

各社提携銀行がありますが、それを持っていれば14時以降でも即日融資は可能です。

 

提携銀行の口座が無くて、「どうしても今日中に必要!」という場合の裏技として、「ネット申し込み+無人契約機での契約」という方法もあります。

 

まずはネットから申し込みを行っておき、カードを無人契約機で受け取る方法です。無人契約機の営業時間内であれば、その日のうちにお金を借りる事が出来ます。

 

※店舗にもよりますが午後21〜22時まで営業している無人契約機が多いです。

 

少額融資なら無利息サービス期間もフル活用しよう!

借り入れの金額が5万円や10万円以下の少額借入の場合、消費者金融で行っている「無利息サービス期間」をフル活用するのも賢く利用する一つのポイントです!

 

無利息サービスは利用する消費者金融によって取り扱いが無い場合がありますので、ご利用の前にホームページなどで確認を!

 

また、無利息期間の適応についても消費者金融によって異なりますのでご注意下さい。
■契約日の翌日から適応される場合
■借入日の翌日から適応される場合
の2つがあり、【契約日の翌日】から適応される場合、借入していなくても無利息期間が過ぎてしまいますので、コチラも注意して下さいね。

 

もちろん、無利息サービス中に一括で返済出来れば無利子でお金を借りる事が出来るので、初めて消費者金融を利用する方で少額融資を希望している場合は、ぜひこういった無利息サービスなども活用していって下さいね。